兵庫県神戸市北区 藤原山公園

神戸市北区の公園

藤原山公園って、どんな公園なの?

下の記事に詳しく書いてあるから、さっそく見てみよう!

 

記事の内容

神戸市北区有野町にある『藤原山公園を、画像付きで紹介しています。

 

本記事を読むことで、

藤原山公園に行こうか迷ってるけど、行ってみる価値はあるのかな?

おもしろそうな公園を探しているけど、どこかにいい公園はないかしら?

せっかくの休みだし、公園選びで失敗したくないな・・

 

このようなお悩みを持つ方が、藤原山公園を選択肢の1つとして考える際の判断材料になると思います。

 

管理人
管理人

私が子ども2人を連れて、藤原山公園で実際に遊んでみて感じたことを書いています。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
fusa

娘と息子をもつ父親。30代。
最近体力の低下が著しい免疫弱い系男子、というかおじさん。
公園のリサーチをメインとした地域情報ブログ『近場の穴場PARK』を運営。

fusaをフォローする

公園紹介

神戸市北区有野町にある、とても大きな公園。

 

広大な敷地には芝生広場をはじめ、多数の遊具や小さなお子さまに人気の大型遊具、散歩ができる遊歩道も整備されており、地域の方々からとても親しまれている緑豊かな公園です。

春には桜、秋には紅葉と、四季折々の風景も楽しませてくれます。

 

無料の駐車場、トイレ、多数のベンチも完備されており、子どもを連れて行きやすい地域No,1の公園と言えるでしょう。

 

地図で場所を確認

 

 

公園詳細

ここからは、藤原山公園内の遊具や設備を紹介します。

 

駐車場

駐車場は2ヶ所あります。

 

第一駐車場

駐車台数:20

とても人気のある公園なので、第一駐車場第二駐車場ともに、土日祝は朝と夕方をのぞけば、ほぼいつも満車状態。

朝の9時~10時、もしくは16時以降なら空いています。

平日はどの時間帯でも比較的空いています。

 

第二駐車場

駐車台数:10

駐車場入口前には横断歩道、入口から駐車場所の間には歩道があるので、入出庫時及び駐車時は歩行者に注意してください。

第二駐車場から芝生広場、大型遊具エリアへは少し遠いです。

芝生広場や大型遊具で遊ばれる方は、第一駐車場へ停めることをおすすめします。

 

①第一駐車場、第二駐車場は17時になったら閉鎖されますので、17時までに出庫を済ませてください。(看板には朝9時からとなっていますが、実際は7時ぐらいから入庫できます。)

②第一駐車場、第二駐車場の入口にポールが立っていますが、とても中途半端な場所に設置されているので、入出庫時に車をこすったり、ぶつけたりしないよう注意してください。

特に第一駐車場のポールは要注意です!(私の知り合いの方はこのポールで何回もこすっています。笑)


第一駐車場のポール

第二駐車場のポール

公園詳細に戻る

 

 

トイレ

トイレは2ヶ所あります。

 

健康遊具広場横

 

第二駐車場横

公園詳細に戻る

 

 

ベンチ・水道・時計

ベンチ・水道・時計の詳細は下記のとおりです。

 

ベンチ

 

ちょっとした休憩所のような屋根付きの大きなベンチが多数あり、小さなベンチも公園の至るところにあります。

ちょっとした休憩、荷物置き場として利用するのもいいですし、天気の良い日にはベンチでお弁当を食べるのもいいですよ!

 

健康遊具エリアと第二駐車場の間にあるベンチからの景色はとてもきれいです。


 

水道

手洗い用と飲用の蛇口がある水道が1つあります。

トイレを除いた水道は、大型遊具横に1つしかないので、公園の規模的に少ない気はします。

 

時計

大型遊具横に時計があります。

べつに時計はあってもなくてもいいですが、ちょっと時間を確認したい時に時計があったら、やっぱりいいですね。

公園詳細に戻る

 

大型遊具

藤原山公園最大の人気大型遊具

この大型遊具は、3種類のすべり台、雲梯(うんてい)、さまざまなハシゴ、のぼり棒(足場付きも有り)、階段が組み合わさった複合遊具となっており、小さなお子さまでもしっかりと楽しめます。

 

遊具の一番高いところからの景色は、小さなお子さまにとってはとても高く感じるのか、下で見守るママやパパに誇らしげに手を振るお子さまが多数おられます。

大型遊具の一番高いところからの景色です

 

あと、下から見るすべり台と上から見るすべり台の迫力は、全然違います!

下から見たすべり台
上から見たすべり台

いざ上まで登っても、上と下からの迫力の違いに圧倒され、怖がる子や泣き出す子も・・。

大人と子どもでは、感じ方に違いがあるのは当たり前ですので、怖がっている時などは無理やり滑らさないようにしましょう!

 

3種類あるすべり台の一番大きなすべり台ですが、遊具の一番高いところから滑るので、かなりスピードが出ます。(着ている服の素材にもよりますが・・・)

油断していると、大人でも滑ったあと転びそうになるので、小さいお子さまを滑らす際はさらに注意が必要です。

 

【危険】

一番大きいすべり台がある階に繋がるハシゴですが、

上の階へ繋がるところに穴が開いているのが、お分かりになりますか?上の階から見たらこんな感じです

高さにしたら、2メートル以上はあります。お子さまを一番大きなすべり台で遊ばせる際は、このハシゴの穴がすぐ近くにあり、下の階へ落下する可能性がありますので、くれぐれも目を離さない、もしくは側で見守るようにしてください

公園詳細に戻る

 

ブランコ

ブランコは座席数が2つです。

この規模の公園でブランコの座席数が2つしかないのは、明らかに需要と供給のバランスが崩れています。

人が少ない時間帯以外は、常に誰かしら乗っています。

公園詳細に戻る

 

砂場

砂場は遊んでいるお子さまの数が多く、よく掘られているせいか、砂の質はいいと思います。

誰も遊んでいなさそうな公園の砂場の砂って、カッチカチですもんね。笑

公園詳細に戻る

 

斜面

大型遊具の近くにある斜面。

登ったり下りたり、段ボールをお尻に敷いて芝滑りをするなど、遊び方は自由自在。

下から見るとたいしたことがないように見えますが、一番上(柵があるところ)まで登って下を見ると、なかなかの迫力です!

これが斜面一番上からの景色です

傾斜角度がまぁまぁあるので、下りるときは普通に怖いです。

公園詳細に戻る

 

芝生広場

芝生広場では、フリスビーやバドミントン、キャッチボールなどの軽スポーツを楽しんだり、天気の良い日はシートを敷いてピクニックなど、さまざまな楽しみ方があります。

ただ、わりと人が多いので、軽スポーツを楽しむ場合は、ボールなどが周りの人に当たらないように、間隔を十分に取りましょう

公園詳細に戻る

 

展望台

公園にある展望台からの景色です。(斜面一番上からの景色とほぼ変わりません)

この公園の芝生広場や大型遊具エリアを一望でき、天気の良い日はまわりの山々の緑がきれいに映え、とても心地よい時間を演出してくれます。

個人的には、山々の間に見える阪神高速北神戸線(本線)と五社ICが、自然と人工物がきれいに調和した感じがとても気に入っています。

公園詳細に戻る

 

健康遊具

・健康遊具 芝生広場、大型遊具エリア側

 

・健康遊具 健康遊具広場側

健康遊具が多数設置されている健康遊具広場。

ここでは、健康維持や体力、筋力増強を目的に設置されている遊具が多数あります。

博物館にありそうな謎のカタチの遊具も

公園詳細に戻る

 

遊歩道

公園の北から南へ伸びる遊歩道。

ジョギングや犬の散歩、地域のお年寄りの方々のちょっとした散歩コースになっており、遊歩道の脇には数多くのベンチも設置されています。

公園の緑を楽しみながらこの遊歩道を歩くのもいいもんですよ。

公園詳細に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました