兵庫県神戸市北区 五本松公園

神戸市北区の公園

この記事では、二児の父である私が、子どもと一緒に五本松公園に実際に行ってみて、遊んでみた感想や公園の設備や遊具などを紹介しています。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
fusa

娘と息子をもつ父親。30代。
最近体力の低下が著しい免疫弱い系男子、というかおじさん。
公園のリサーチをメインとした地域情報ブログ『近場の穴場PARK』を運営。

fusaをフォローする

公園紹介

神戸市北区藤原台の住宅街の中にある小さな公園。

公園横の歩行者専用通路を北へ少し歩けばイオン藤原台店があり、買い物のついでに寄ることができます。

遊具の数は少ないですが、小学校が隣にあるので、平日の下校時刻ぐらいから公園で遊んで帰る児童達でいつも賑わっており、人気の公園です。

隣が学校という環境ではなかったら、そこまで人気の公園にはならないであろう公園です。

 

地図で場所を確認

 

公園詳細

ここからは、五本松公園内の遊具や設備を紹介します。

 

すべり台

ピンクとエメラルドグリーンが色鮮やかなすべり台。

どこにでもありそうな、至ってシンプルな作りとなっております。

新しく塗装を施してからまだそんなに月日が経っていないためか、ほんとにきれいです。

公園詳細に戻る

 

ブランコ

ブランコの座席数は2つです。

公園の規模的に妥当な数だと思われますが、平日の下校時刻以降は、学校帰りの児童達で公園内の人数が多くなるので、平日の下校時刻以降のみ、座席数2つは少なく感じます。

普段からよく遊ばれているせいか、座席の足元がかなり掘られています。

雨の日の翌日は、画像のように水たまりができています。

この公園に限らず、雨の日の翌日に公園でお子さまを遊ばせる際は、着替え必須ですね!

公園詳細に戻る

 

砂場

丸い形をした砂場。

砂場の端には、落ち葉が溜まっています。

学校帰りの児童達が多い公園ですが、あまり遊ばれている印象を受けません。

今時の小学生は、砂場ではあまり遊ばないのか分かりませんが、砂の質はやや固めです。

公園詳細に戻る

 

広場

バドミントンやキャッチボールなどの軽スポーツを楽しんだり、お子さまが走り回ったりするのには十分な広さです。

平日の下校時刻以降は、学校帰りの児童達が広場で遊んでいることが多いので、思いっきり遊ぶのは難しいかもしれません。

この公園の広場でお子さまを遊ばせる場合は、平日の下校時刻以降は避けたほうがいいでしょう。

 

広場からは六甲山系が見えます。

天気の良い日は、六甲山系に見守られながら、広場で思いっきり遊んだり、広場内ベンチでのびのびと過ごされてみてはいかがでしょうか。

公園詳細に戻る

 

水道

すべり台横に、手洗い用と飲用の蛇口がついた水道が1つあります。

公園詳細に戻る

 

ベンチ

ベンチは3種類あります。

 

歩行者専用通路側の入口付近にあるベンチは屋根付きです。

 

広場と遊具エリアの間にあるベンチは、ボールなどが飛んできても安心なフェンスがついています。

まぁ、フェンスの下のほうは隙間が空いていますけどね。

 

砂場の横、広場内のベンチは背もたれ付きです。

 

この公園内のベンチではありませんが、歩行者専用通路側の入口を出たところにも、ベンチが2つ設置されています。

公園詳細に戻る

 

公園名の由来は何??

歩行者専用通路側の屋根付きベンチ付近には、花壇にりっぱな木が多数植えられています。

公園の名前が五本松公園なだけに、きっとこの5本の松の木がこの公園のシンボルであり、そして名前の由来なんだろうと思っていました。

しかしよく見ると、

「いや、6本あるし!しかも松の木ちゃうやん!(たぶん)」

ということに気づきました。笑

はっきりとは分かりませんが、木の下に大量のどんぐりが落ちていたので、調べてみたところブナ科の植物の一種だと思われます。

ですので、どうやら名前の由来とは関係なかったみたいです。

また分かり次第、更新させていただきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました