神戸市北区 藤原台南町 向井垣公園

神戸市北区の公園

向井垣公園って、どんな公園なの?

下の記事に詳しく書いてあるから、さっそく見てみよう!

 

記事の内容

神戸市北区藤原台南町にある『向井垣公園を、画像付きで詳しく紹介しています。

 

本記事を読むことで、

向井垣公園に行こうか迷ってるけど、行ってみる価値はあるのかな?

おもしろそうな公園を探しているけど、どこかにいい公園はないかしら?

せっかくの休みだし、公園選びで失敗したくないな・・

 

このようなお悩みを持つ方が、向井垣公園を選択肢の1つとして考える際の判断材料になると思います。

 

管理人
管理人

私が子ども2人を連れて、向井垣公園で実際に遊んでみて感じたことを書いています。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
fusa

娘と息子をもつ父親。30代。
最近体力の低下が著しい免疫弱い系男子、というかおじさん。
公園のリサーチをメインとした地域情報ブログ『近場の穴場PARK』を運営。

fusaをフォローする

公園紹介

神戸市北区藤原台南町にある小さな公園。

公園の横には、竹林と緑豊かな森が広がっています。

公園の規模は小さいですが、複合遊具は大きめで圧倒的な存在感を放っています。

 

地図で場所を確認

 

公園詳細

ここからは、向井垣公園内の遊具や設備を詳しく見ていきます。

 

複合遊具

公園中央部にある複合遊具。

『2種類のすべり台、輪っかのトンネル、のぼり棒、足場付きのぼり棒、階段』が組み合わさった複合遊具となっています。

輪っかのトンネルが、2つの複合遊具をつなげているよ!

輪っかのトンネルは、間隔がやや空いています
管理人
管理人

月齢の低いお子さまを遊ばせる時は、隙間から足が落ちないように注意してください。

 

輪っかのトンネル内部

公園詳細に戻る

 

ブランコ

青色、赤色、黄色で塗装されたブランコ。

座席は2つあります。

ほかのお友だちがいたら、ゆずり合って遊ぼうね!

公園詳細に戻る

 

砂場

扇形のような形をした砂場。

砂場内は、ブランコ前付近に少しだけコケのようなものが生えていましたが、あとはきれいでした。

砂の質は、あまり遊ばれていないのか、やや硬めです。

公園詳細に戻る

 

広場

走り回ったり、ちょっとしたボール遊びができる広場。

公園の規模が小さいので、あまり広くはありません。

広場の南側(竹林・森側)は、地面の雑草やコケが多いわねぇ・・

遊ぶなら北側(複合遊具側)を推奨します。

公園詳細に戻る

 

水道

手洗い用の蛇口がついた水道が1つあります。

管理人
管理人

蛇口のハンドルは、放したら勝手に止水するタイプのハンドルだよ!

公園詳細に戻る

 

ベンチ

ベンチは2種類あります。

砂場横のメインベンチ中央には木が植えられていて、木を取り囲むようにベンチが設置されています。

おしゃれな形をしているわね。

広場のベンチは、コケに浸食されつつあるね・・

公園詳細に戻る

 

竹林・森

公園の横に広がる竹林と森。

おしゃれなベンチ、圧倒的存在感を誇る複合遊具など、スタイリッシュな景観の遊具エリアとは違って、まるで田舎の墓参りに来たかのようなこちらの景観。

管理人
管理人

竹林と大きな石が、田舎の墓参り感をよりいっそう強く感じさせます。笑

田舎の景色や自然が好きな方にはおすすめの景観です!

公園詳細に戻る

 

まとめ

神戸市北区藤原台南町にある『向井垣公園』は、公園の規模が小さい分、複合遊具がよりいっそう大きく見え、圧倒的な存在感を放っています。

そして、その複合遊具を境に、遊具エリア(北側)と広場エリア(南側)に分かれていて、雰囲気がガラッと変わります。

ここまで雰囲気が変わる公園は珍しく、ある意味おもしろい公園です。

管理人
管理人

まさに『2つの顔を持つ公園だね!

ただ、駐車場やトイレがなく、

雰囲気が変わるのを体感してみたい!

圧倒的存在感の複合遊具を見てみたい、もしくは遊びたい!

という方以外は、無理してまで訪れるような公園ではないと思われます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました