子どもの寝かしつけ おすすめの方法

育児

お子さまの寝かしつけに手こずっているママさん(パパさん)、こんばんは。

寝かしつけ検定2級の持ち主である当ブログ管理人fusaです。

 

そんな資格聞いたことないよ!

管理人
管理人

ごめんなさい、冗談です。笑

冗談はさておき・・

 

子どもの寝かしつけ。

それは、根気体力が要求される、まさに重労働といえます。

 

重労働は少し言い過ぎかもしれませんが、なかなか寝てくれない子どもを持つ親にとっては、それぐらいキツイということでもあります。

 

子どもを寝かせて、
「早く晩ご飯の食器を片づけたいのに」
「早く明日の保育園の用意をしないといけないのに」
「早くYouTube見たいのに」

など、子どもが早く寝てくれないと、自分のやりたいこと、したいことってなかなか出来ないですよね。

まぁ、やりたいことがあるから子どもを早く寝かせようっていうのは、親の勝手な都合ではありますが・・

 

この記事では、

・寝かしつけグッズを使ってるのに効果がない!
・絵本の読み聞かせが通用しない!
・抱っこで寝かせようと部屋中歩き回っても寝る気配がない!

このようなお悩みを持つ方に、子どもの寝かしつけについて『おすすめの方法』をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
fusa

娘と息子をもつ父親。30代。
最近体力の低下が著しい免疫弱い系男子、というかおじさん。
公園のリサーチをメインとした地域情報ブログ『近場の穴場PARK』を運営。

fusaをフォローする

抱っこをして四角歩き

四角歩き・・・?

聞き慣れない言葉、もしくは初めて聞いた言葉だと思います。

それもそのはず。

私が考案した名前だから!笑

 

四角歩きとは、

子どもを抱っこして、体は正面を向いたまま正方形を描くように動くことです。

イメージはこんな感じです

正方形を意識して一定のスピード・リズムで動くことによって、子どもの眠気を誘います。

ではなぜ、一定のスピード・リズムがいいのか。

 

例えば、

あなたが高速道路を運転しているとき、走行車線を時速80キロの一定のスピードで走っていると、だんだんと眠たくなってきませんか?

これと同じで、子どもを抱っこして部屋中もしくは家中を歩き回るよりも、一定の場所・一定のリズムで動いたほうが眠たくなってくるんです。

抱っこで歩き回っても、部屋の広さや物の配置などで、どうしても一定のスピードでは移動できず、子どもが気になって眠れなくなるんですね。

 

ですので、四角歩きをまとめると、

子どもを抱っこして、体は正面を向いたまま正方形を描くように一定のスピードで動く!

まずはお試しください。

 

 

膝から下(ふくらはぎ・すね)をマッサージ

マッサージと聞くと、指圧や揉むというイメージがあり、子どもが余計起きてしまわないだろうかと思われるかもしれません。

しかし、ここでいうマッサージとは、さすってあげるだけです。

 

確かに大人は、揉んでもらったり指圧してもらったら気持ち良くて寝てしまいますが、子どもには逆効果です。

痛がったり、こしょばがったりして、余計に起きてしまいます。

 

では、膝から下のどこが一番効果的なのかと言うと、

それはふくらはぎです!

 

ふくらはぎは第2の心臓とも言われており、心臓とともに血液を全身に送るポンプの役割を果たしています。

 

ふくらはぎをさすってあげることで血流が良くなり、体がポカポカして気持ち良くなり、子どもはだんだんと眠たくなってきます。

私も幼き頃、寝れない時は母親がよくふくらはぎをさすってくれていたのを思い出します。

胸やおなかをポンポンしてもらうよりも、ふくらはぎをさすってもらう方が断然気持ちいいですよ!

 

ですので、マッサージをまとめると、

ふくらはぎをさすってあげる!
膝と膝上を円を描くようにさすってあげるのも、効果がありますよ!

まずはお試しください。

 

 

ドラクエ3のフィールド曲を歌う

ドラクエ3とは、1988年に発売された『ドラゴンクエストシリーズ第3作目』であり、私と同年代ぐらいのお父様方は、一度はプレイしたことがある、国民的人気ゲームの1つです。

 

では、そんなドラクエ3のフィールド曲が、なぜ寝かしつけの方法なのか?

 

それは、

適度にいい長さであり、そしてとてもいい曲だからです。

 

いい長さはともかくとして、いい曲っていうのは完全に私の好みではありますが。笑

 

しかし、ただいい曲だからという理由だけで、この曲を選んだわけではありません。

 

寝かしつけをする時、私のように歌を聞かせて寝かしつけをされている方もいると思います。

 

私もなかなか寝てくれない我が子に、童謡からJ-POPまで色々な曲を歌って寝かしつけをしてきましたが、流行りの曲など子どもが知っている歌が多く、子どもが聞き入ってしまい余計に寝てくれない、もしくは一緒に歌いだしてしまったりなど、効果はあまりありませんでした

童謡やJ-POPでも寝る子は寝るんでしょうけど、少なくともこの記事を読んでいる方のお子さまは、童謡などでは寝てくれない、一筋縄ではいかないお子さまであると思います。

 

そこで登場するのが、『ドラクエ3のフィールド曲』です。

 

 

ドラクエ3のフィールド曲をご存じない方は、まずはお聞きください。

▼ ▼ こちら ▼ ▼

 

どうでしたか?

壮大な前奏から始まり、前奏後の思わず口ずさみたくなるような、いかにも冒険の旅らしい心地よい爽快なメロディー

そして、程よい長さ

 

ゲームのストーリーはもちろん、曲にまでこだわりを持って作り込まれているところが、子どもから大人まで人気があったことに納得がいきます。

 

この曲が覚えられない方、歌うのに抵抗がある方は、YouTubeで曲を流すのもありですが、やはり普段から聞き慣れたママやパパの声のほうがお子さまも落ち着き、より一層効果が期待できると思います。

 

可愛い我が子のために、ぜひ歌ってあげてほしい曲です。

 

 

まとめ

おすすめの方法いかがでしたでしょうか?

必ずしも効果があるとは言えませんが、子どもの性格や環境は違えど、同じ子どもであり、同じ人間ですので、多少は効果があると思っています。

精神的にも肉体的にもしんどい子どもの寝かしつけですが、ある意味子どもが小さい内しか味わえないイベントであり、あまり普段から子どもと触れ合う時間が少ないお父様にとっては、大事なスキンシップの時間でもあります。

 

疲れていてもがんばりましょう!

しんどいのは今だけですよ!

我が家の子どもたちも今ではすんなり寝てくれるようになり、そうなると逆に寂しいものですよ。笑

 

寝かしつけ方法まとめ
  1. 四角歩きは、『子どもを抱っこして、体は正面を向いたまま正方形を描くように一定のスピードで動く
  2. 膝から下をマッサージは、とくに第2の心臓であるふくらはぎ』を、さすってあげる
  3. ドラクエ3のフィールド曲は、できればママやパパが歌ってあげる(もしくはYouTubeを流す)。
    ※曲を歌いつつ、方法1方法2組み合わせてみるのもいいですよ!

以上、寝かしつけのおすすめの方法でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました