兵庫県神戸市北区 柳谷公園

神戸市北区の公園

この記事では、二児の父である私が、子どもと一緒に柳谷公園に実際に行ってみて、遊んでみた感想や公園の設備や遊具などを紹介しています。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
fusa

娘と息子をもつ父親。30代。
最近体力の低下が著しい免疫弱い系男子、というかおじさん。
公園のリサーチをメインとした地域情報ブログ『近場の穴場PARK』を運営。

fusaをフォローする

公園紹介

神戸市北区藤原台にある中規模な公園。

お子さまに人気の複合遊具や迷路といった種類豊富な遊具や、散歩やジョギングができる遊歩道、走り回ったりピクニックができる芝生広場、広いグランド、屋根付きのベンチ多数、さらにトイレも完備されており、そのポテンシャルはかなり高め。

道路を挟んだ向かいには、改装工事を終えて新しく生まれ変わったスーパーマルハチがあり、ジュースやお菓子、お弁当などをすぐに買いに行くことができるのも、この公園の強みです。

藤原台の数ある公園のなかで、まちがいなく藤原台の人気の公園TOP3に入る実力の持ち主といえるでしょう。

その実力の高さから、周辺地域の方々にもとても人気のある公園です。

 

地図で場所を確認

 

 

公園詳細

ここからは、柳谷公園内の遊具や設備を紹介します。

 

複合遊具1

砂場(砂場1)内に設置された複合遊具。

ぐるりと回る青色のすべり台、縄が網状になった橋、小型ジャングルジム、手すり付きのぼり棒、そして展望台から構成されています。

縄が網状になっているこの橋は、青色のすべり台エリアと展望台エリアを繋ぐ架け橋的な役割を担っています。

網の隙間が小さいので、小さなお子さまでも安心して遊ぶことができますよ!

 

 

ジャングルジムの一部のような、こちらの小型ジャングルジム。

縄が網状になっている橋と同様、青色のすべり台エリアと展望台エリアを繋ぐ架け橋的な役割を担っています。

小型ジャングルジムから両サイドへは少し距離がありますので、手すり付きではありますが、小さいお子さまは落下しないように注意が必要です。

必ず横で見守るようにしてください。

 

 

こちらは、手すり付きのぼり棒となっています。

親切に上へあがるための足場もついていますので、無理にのぼり棒を上がる必要はありません。

のぼり棒が苦手な方(お子さま)は、無理せず手すりや足場を活用しましょう!

公園詳細に戻る

 

 

複合遊具2

砂場(砂場2)内に設置された複合遊具。

赤色のすべり台、鎖のハシゴ、ぐるりと回る黄色のすべり台、カーブがかった木のハシゴ、ジグザグになっている細い木の足場、そして展望台から構成されています。

 

鎖でできたこちらのハシゴは、普通のハシゴと違って安定感がなく、上がったり下りたりする際にグラグラします。

しっかりと手で鎖を握って、1歩ずつ確実に進んでください。

ある意味、スリルがあっておもしろいハシゴではあります。

 

 

こちらの黄色のすべり台は、そこそこスピードが出るうえ、下りたすぐ先に砂場の淵があり、下りた勢いで転倒して砂場の淵に頭などをぶつけてしまう恐れがありますので、小さいお子さまはもちろん、大人の方も注意が必要です。

あまりにも危険だったためか、下りた先の砂場の淵には、中に緩衝剤が入った緑のシートが設置されています。

 

 

 

こちらはジグザグになっている木の足場です。

子どもって、少し高くなっている花壇の淵とか歩きたがりますよね?

それと似たようなものを感じるのか、砂場から少し高くなっているこの足場は、子ども心をくすぐること間違いありません!

なぜなら、何人ものお子さまが、この足場を何回も行ったり来たりしているのを目撃しましたから!笑

好奇心なのか、少し高いところを歩いているという優越感なのか、その心理は謎に包まれています。

雨の日の翌日は、足場の木が滑りやすくなりますので、転倒しないよう注意してください

公園詳細に戻る

 

 

ロープのジャングルジム

砂場(砂場3)内に設置されたロープのジャングルジム。

藤原台にはこの公園と、吉尾公園にしか設置されていない、珍しい遊具の1つです。

1番上まで登ると、複合遊具の展望台よりも高い位置になります。

大人でも1番上まで登るのは、やや難易度が高く、自分の力で頂上まで辿り着いた時の達成感は、展望台では味わえません。

是非一度、挑戦してほしい遊具です。

上へ登るためのロープの幅が広いため、小さなお子さま(特に3歳ぐらいまで)は、個人差もありますが、2段目ぐらいまでが限界と思われます。

公園詳細に戻る

 

 

階段橋

複合遊具2とロープのジャングルジムを繋ぐ、階段のある橋。

公園内に張り巡らされた遊歩道を跨ぐように橋が架かっています。

 

階段の段差がかなり空いていますので、登る時、降りる時、膝への負担が掛かりますので、膝を痛めておられる方は、利用しないことを推奨します。

公園詳細に戻る

 

 

迷路

複合遊具1と複合遊具2の間にある迷路。

難易度はそこまで高くありませんが、小さなお子さまからしたら、かなり巨大な迷路に見えるようで、出口まで辿り着いた時には満面の笑みを浮かべること間違いなしの遊具といえるでしょう。

迷路内には、ところどころ回転扉的なものがあります。

手や指を挟まないように注意が必要です。

公園詳細に戻る

 

 

砂場1

複合遊具1を取り囲むように設置された砂場。

砂場内には雑草や落ち葉などがなく、見た目がとてもきれいです。

砂の質もよく、砂遊びに適しているといえるでしょう。

公園詳細に戻る

 

 

砂場2

複合遊具2を取り囲むように設置された砂場。

砂場内には雑草や落ち葉がなく、見た目がとてもきれいです。

砂の質もよく、砂遊びに適しているといえるでしょう。

複合遊具2は、複合遊具1に比べて人気があるので、複合遊具2の周りは、遊具から降りてきた人の邪魔になるなど、危険でもありますので、なるべく遊具から離れた場所で砂遊びにをするようにしてください。

公園詳細に戻る

 

 

砂場3

ロープのジャングルジムを取り囲むように設置された砂場。

砂場内には雑草や落ち葉がなく、見た目がとてもきれいです。

砂の質もよく、砂遊びに適しているといえるでしょう。

砂場2同様、ロープのジャングルジムから降りてきた人の邪魔になるなど、危険でもありますので、ロープのジャングルジムからなるべく離れた場所で砂遊びをするようにしてください。

公園詳細に戻る

 

 

砂場4

幹線道路側入口付近にある砂場。

砂場の端のほうは、雑草が生えていたり、落ち葉などが溜まっていたり、周りの芝生が侵食していたり、見た目はあまりよくありません。

あまり遊ばれていないためか、砂の質も固め。

遊具エリア側に上質な砂を有している砂場1、砂場2、砂場3がありますので、砂遊びをする場合は、そちらの砂場を推奨します。

 

公園詳細に戻る

 

 

芝生広場

公園南側に広がる大きな芝生広場。

やや傾斜のある芝生広場ですが、小さなお子さまが走りまわったり、ボール遊びをしたり、天気の良い日にはピクニックをしたり、思いっきり寝そべってお昼寝したり、色々な楽しみ方ができます。

公園詳細に戻る

 

 

グランド

公園北側にある大きなグランド。

グランドは扇形になっていて、まるで野球場のような形になっています。

芝生広場が外野観客席といったところでしょうか。

 

グランドの端はベンチのようになっていて、荷物置き場として利用したり、もちろん座って休憩もできますよ!

端から端まで人が座ったとしたら、余裕で100人以上は座れそうです。

 

グランド内のフェンス端にはバスケットゴールも設置されています。

野球場のようなグランドですが、野球以外にもサッカーやバスケットなど、さまざまなスポーツを楽しむことができます。

広いグランドですが、わりと多くの方が色々な遊びやスポーツを楽しんでおられますので、間隔を十分に取るようにしてください。

公園詳細に戻る

 

 

遊歩道

公園内をぐるっと1周できる遊歩道。

芝生広場を通る(短い)コースと、公園南側入り口前を通る(長い)コースの2種類のコースを楽しめます。

ちょっとした気分転換などの散歩でしたら、芝生広場を通るコースがおすすめです。

芝生がきれいに管理されており、とても心地の良い散歩を楽しめることができますよ!

公園詳細に戻る

 

 

トイレ

幹線道路側の入り口付近にトイレが1つあります。

道路向かいにはスーパーマルハチがありますので、きれいなトイレじゃないと無理!という方は、マルハチのトイレを利用させてもらいましょう。

遊具エリアや芝生広場からトイレまでは少し距離がありますので、お子さまのトイレはお早めに!

公園詳細に戻る

 

 

時計

芝生広場内にある時計。

芝生広場内からは時間を確認できますが、遊具エリアやグランドからは少し見にくい、というか見えません。

アフリカのどっかの部族なら見えるかもしれませんが・・

遊具エリアやグランドにいるときは、腕時計や携帯、スマホなどで時間を確認してください。

公園詳細に戻る

 

 

水道

 

遊具エリア(複合遊具1)横の水道

手洗い用の蛇口がついています。

 

 

歩行者専用通路(公園南)側入り口付近の水道

手洗い用の蛇口がついています。

 

 

幹線道路(公園北)側入り口付近の水道(砂場4の横)

手洗い用の蛇口がついています。

 

 

幹線道路(公園北)側入り口付近の水道(トイレの横)

飲用の蛇口がついています。

 

【まとめ】

この公園内の水道は

手洗い用 3つ
飲用   1つ

となっています。

公園詳細に戻る

 

 

ベンチ

ベンチは4か所に設置されていて、そのうち3つが屋根付きです。

芝生広場や遊具エリア、グランド内にもう少しベンチがほしいところですが、グランドの端がベンチの役割を果たせるので、ある意味ベンチが充実しているといえます。

グランドの項目のところで紹介しましたが、グランドの端は、本気を出せば大人が余裕で100人以上座れます!

公園詳細に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました